首を鍛える自宅でできる自重トレーニングの方法とは?

頭を支えている重要な首。
首を鍛えることは、男性にとっても女性にとっても、大きなメリットをもたらします。

男性の首を鍛えるメリット

男性の太く鍛えられた首は、たくましさを表現してくれます。
体は大きいのに、首が細いと頼りなく感じてしまいます。
服を着ていても、首は出ていることが多く、よく目につくからです。
首を鍛えることで、太くたくましい首を手に入れることができます。

体型というのは人それぞれですが、女性から好まれる男性の体型というものがあります。男性にとっては、健康的な体型を得たいというのもあ...

女性の首を鍛えるメリット

女性は、首の筋肉が弱いと、首コリや肩こりの原因となります。
これらは、たくさんの原因があるのですが、首の筋肉が弱いことも原因の一つです。

男性も女性も、頭の大きさ、重さは、ほぼ同じです。
ボーリングの玉と同じくらいの重さがあります。
それを支えているのが首の筋肉です。
頭の大きさは同じなのに、男性に比べて女性は、首の筋肉が細いため、大きな負担がかかります。
そのため首コリや肩こりが多いのです。
首を鍛えることで、首コリや肩こりを緩和することができるでしょう。

毎日の首のケアが重要です。 デスクワークの増加や、スマホの普及によって、下を向く姿勢が増え、ストレートネックの方が増えています。 体...

スポーツをしている人の首を鍛えるメリット

スポーツをしている人にもメリットがあります。
特に

  • ボクシング
  • サッカー
  • 相撲
  • 柔道
  • レスリング

柔道の上達法のオススメの情報はこちら
など、首に大きな負担のかかるスポーツをしている人は、鍛えていないとケガをしてしまいます。
選手生命を縮めてしまうことにもなります。
首を鍛えることで、それらを予防することができます。

でも、首ってどうやって鍛えたらいいの?
と思っている人もいるでしょう。
そこで、自宅でできる首の鍛え方を紹介いたします。

首を鍛える自重トレーニング

ネックフレクション

  1. 仰向けに寝ます。
  2. 体を少し起こします。
  3. 顎を引いて頭をいっぱいまで起こします。
  4. 顎を上げて首が水平になるまで頭を下げていきます。
  5. 頭が床につかないように注意しましょう。
  6. これを繰り返していきます。

腹筋が弱い方は、この体勢を保つことがむずかしいと思います。
ベンチに寝て、頭だけをベンチから出して、ネックフレクションを行います。

ネックエクステンション

  1. ベンチなどに寝て、頭だけベンチから出るようにします。
  2. 顎を引いて頭を下げます。
  3. 顎を上げて頭を上げます。
  4. これを繰り返していきます。

ネックラテラルフレクション

  1. ベンチに横向きに寝ます。
  2. 下側の腕は降ろしておきます。
  3. 頭を下側の肩の方へ倒していきます。
  4. 頭を上側の肩の方へ倒していきます。
  5. これを繰り返していきます。

まずは首を自重トレーニングで鍛えよう!

3種類の自重で首を鍛えるトレーニング方法を紹介しました。

  • タオルを使う
  • パートナーに押してもらう
  • プレートを使う

などをすると、負荷を高めたトレーニングもできます。
しかし、それはある程度の首の筋肉ができてからです。
初めてトレーニングする方や、女性などは、この自重トレーニングから始められることをオススメいたします。

首のトレーニングは、他の筋肉と比べると疎かにされがちです。
しかし、しっかりと鍛えることで、様々なメリットがありますので、ぜひ、トレーニングしてみてください。

男にとってなで肩というのは、あまり嬉しいものではありません。弱々しく見えてしまいますし、頭も大きく見えます。肩幅が狭く見えますので...
先日、こちらの本 を読んでいたら、体を歪ませないための治したいクセが7つ紹介されていました。 体の歪みによって、さまざまな痛みや不調が引き...
松下整体の松下一生の直通整体予約電話番号 090-4970-3654 ※電話番号をクリックすると電話がかかります。 肩こり・腰痛・ぎっ...


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする