ダンベルを使った上腕三頭筋の筋トレのフレンチプレスのやり方とは?

たくましい腕を作るために重要な筋肉の上腕三頭筋。
力こぶとなる上腕二頭筋も、メリハリをつけるためには大切な筋肉ですが、上腕自体を大きくするには上腕三頭筋を鍛えるほうが効率的です。

上腕の3分の2は上腕三頭筋が占めています。
筋トレをはじめたばかりで、腕の太さが細い人は、積極的に鍛えたい部位でもあります。
そこで初心者におすすめの上腕三頭筋のトレーニングが

  • フレンチプレス

です。

フレンチプレスはフォームがかんたんで、

  • 初心者でも意外と負荷をかけやすいトレーニング種目

です。
よほど変なフォームでない限り、上腕三頭筋に効かせることができます。

また、ダンベルがあればできるのも、おすすめのポイントです。
ダンベルを購入するならこちらがおすすめです。

そこで

  • フレンチプレスのトレーニングのやり方

を紹介いたします。

スポンサーリンク

フレンチプレスのトレーニングのやり方

フレンチプレスのトレーニングのやり方を紹介いたします。

フレンチプレスの動画

フレンチプレスのやり方

  1. ダンベルの片側のプレートに、両手の手のひらを当てて引っ掛けます。腕を伸ばして頭上に持っていきます。
  2. 肘を曲げてダンベルを後方へ、ゆっくりと下ろしていきます。
  3. 肘をしっかりと曲げて上腕三頭筋をストレッチさせたら、肘を伸ばしてダンベルを上げて最初のポジションに戻していきます。
  4. これを繰り返していきます。

フレンチプレスの筋トレを効果的にするポイント

フレンチプレスは、しっかりとポイントを押さえることで、上腕三頭筋にしっかりと効かせることができます。
そのポイントを紹介いたします。

反動を使わない

どのトレーニングにもいえることですが、しっかりと

  • ウエイトをコントロールしながらトレーニング

します。
特に肘を曲げていっぱいまでダンベルを下ろしたときに、上腕三頭筋をしっかりとストレッチさせます。

フレンチプレスは、上腕三頭筋にストレッチがかかったときに、大きな負荷がかかるトレーニングです。
この

  • ストレッチされた時を大切にする

ことでトレーニング効果が高まります。
ストレッチをさせてから、ゆっくりと上げていくようにしましょう。

また、ダンベルを下ろしていくときにも、ダンベルの重さで下ろすのではなく、上腕三頭筋に力を入れたまま、ゆっくりと下ろすようにしましょう。

体より前にダンベルを持っていかない

肘を伸ばしてダンベルを上げるときには、頭上から体の前にダンベルがいかないようにします。

  • 体の前にダンベルがいってしまうと、上腕三頭筋から負荷が抜けてしまう

ことになります。

ダンベルを垂直に上げる

先程のこととつながってきますが、ダンベルを上げていくときには、頭の上ではなく、頭の後方へ上げていくようにします。

  • ボトムポジションから、垂直にダンベルを上げていく

イメージです。

斜め前方に上げてしまうと、体の前にダンベルがいってしまって、負荷が抜けてしまうことになりますので、気をつけましょう。

フレンチプレスは初心者におすすめ

このようにコツを押さえれば、初心者でも上腕三頭筋にしっかりと聞かせられるのが、このフレンチプレスです。

上腕三頭筋を大きくするために、おすすめのトレーニングです。
ぜひ、普段のトレーニングに取り入れてみてください。

ダンベルを使った上腕三頭筋のトレーニング

ダンベルを使った上腕三頭筋のトレーニングは、他にもあります。
ダンベルなら自宅でもトレーニングできます。
ダンベルを購入するならこちらがおすすめです。

参考にしてみてください。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

スポンサーリンク
トレーニング健康
スポンサーリンク
松下 一生をフォローする
スポンサーリンク
愛南町社長ブログ
タイトルとURLをコピーしました