スパインヒップリフトにツイストを入れるメリットとは?

男性でも女性でも共通していえることなのですが、ウエストを細く見せようと思えば、当然お腹周りを引き締める必要があります。
しかし、お腹だけに集中していると、なかなか細くなりません。
なぜならば、ウエストは実際に細いというだけでなく、
「細く見える」
というのが大事だからです。
同じウエストでも

  • 肩幅の広さ
  • お尻の上がり具合
  • お尻の大きさ

によって、太くも見えるし細くも見えます。
当然

  • 肩幅が広い人
  • お尻が上がっている人
  • お尻が立体的な人

というのは、ウエストは細く見えます。
肩幅とお尻とウエストの比率が大事なのです。
いくら細くても、

  • 肩幅が狭く
  • お尻の位置が垂れて低く
  • お尻が平べったい

人は、きれいなシルエットができません。
では、お尻を引き上げて、お尻を立体的にするにはどうすればいいのでしょうか?
それは、お尻の筋トレをすることです。
男性も女性も、脚や胸、腕などのトレーニングをしている人は多くいます。
しかし、お尻の臀部筋群をターゲットにしたトレーニングをしている人は少ないでしょう。
そこで

  • 自宅でできて
  • 器具も必要なく
  • 強い負荷のかけられる

スパイン・ヒップリフト・ツイストを紹介いたします。

体型というのは人それぞれですが、女性から好まれる男性の体型というものがあります。男性にとっては、健康的な体型を得たいというのもあ...

スパイン・ヒップリフト・ツイストのやり方

両肩と足を床につけて、お尻の筋肉を引き締めることで体を持ち上げる、スパインヒップリフトは、多くの人が知っているトレーニングだと思います。
これに捻りの動作を入れることで、臀部筋群への強い刺激を入れていくのが

  • スパインヒップリフトツイスト

です。

  1. 仰向けに寝てひざを立てておきます。
  2. お尻の筋肉に力を入れ、引き締めてお尻を持ち上げます。
    このときに、できるだけお尻の筋肉だけ使って持ち上げます。
    手などの力を使って持ち上げないようにします。
  3. そのお尻の筋肉を引き締めたまま、膝を左右に倒していきます。
    膝は床に着く直前まで倒します。
    両肩を床につけたまま上半身を固定してトレーニングしましょう。
    お尻に痛みが来るほど強い刺激がきていたら、正しくトレーニングできています。

スパイン・ヒップリフト・ツイストでお尻を鍛えよう!

このように自宅で寝転べる場所があればできるトレーニングです。
手軽にできるトレーニングですが、通常のスパインヒップリフトと比べると、かなり強い刺激をお尻に与える事ができます。
筋力の強い男性でも、初めてやる場合は筋肉痛になるくらいです。
しっかりとお尻を鍛えて、ウエストが細く見えるカッコいい体を手に入れてください。
男性にも女性にも、オススメのトレーニングです。

タイトなズボンを履いて、脚の細さを強調したいのに、脚が太くて逆に強調されてしまう上半身は痩せているのに、下半身が太くて痩せて見えな...
筋トレの目的は、その人によって様々だと思います。 健康のため老化予防のためダイエットのためスポーツパフォーマンス向上のため...


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする