ランジは脚やせにおすすめのトレーニングといわれる理由とは?

  • タイトなズボンを履いて、脚の細さを強調したいのに、脚が太くて逆に強調されてしまう
  • 上半身は痩せているのに、下半身が太くて痩せて見えない

そんな太ももが太く見える悩みを持っている人は多くいます。
そこで脚だけを痩せようとして、様々なグッズや方法を試すのですが、うまくいかないことがほとんどです。

その理由は

  • 基本的には部分痩せはできない

からです。

基本的には部分痩せというのはできません。
どこに脂肪がどのくらいの割合でつくかは、その人によって決まっていて、体全体の脂肪を落とすことで、その部分の脂肪も、その割合で落ちて痩せていくことになります。
だから脚痩せのグッズを使っても、脚痩せができなかったのです。

スポンサーリンク

部分痩せにおすすめなのは?

ところが、

  • 少しであれば部分痩せはできる

という研究結果も出てきています。

また、

  • むくんでいて脚が太く見える

というのであれば、そのむくみを取ることによって、むくみ分の太さは細くすることができるでしょう。
では、どうやって部分痩せと、むくみを取る事ができるのでしょうか?
それは、

  • 低重量高回数の筋トレ

です。

特に筋トレの中でも

  • 脚を前後させて、ストレッチも同時にできるランジはおすすめのトレーニング

です。

脚痩せでランジをおすすめする理由

一度に多くの脚の筋肉をトレーニングできる

ランジは太ももの前の大腿四頭筋はもちろん、脚の裏側のハムストリングやお尻の大殿筋など、脚の多くの筋肉を一度にトレーニングすることができます。

脚や股関節周りのストレッチができる

また、脚を前後に大きく開きますので、脚はもちろん股関節周りの部分もストレッチができ、むくみを取るのにもおすすめのトレーニングといえます。

普段鍛えられない部分をトレーニングできる

さらにランジは不安定な状態でトレーニングしますので、普段トレーニングしないような、骨盤を安定させる股関節外旋筋をトレーニングすることができ、そのような筋肉にも血流を良くすることができます。
あるきながらランジを行うウォーキングランジは、そのようなメリットを多くしてくれます。

高回数でできる重量でランジを行う

部分痩せは基本的にはできませんが、30回ほどの高回数できるような、自重などの低重量で筋トレをすることで、その部分の脂肪が減ったといわれています。
低重量後悔数でトレーニングすることで、速筋と遅筋の間のピンク筋が鍛えられ、そのような作用をもたらしてくれるとも言われています。

スポーツ選手で利き腕のほうが、脂肪の量が少ないという話もあります。

それだけ、よく動かすことで血流が良くなり、脂肪を燃焼させる作用が働いたということなのでしょう。
筋トレでは、高重量で10回までの低回数でも、筋肉への血流は良くなります。

しかし、高重量でトレーニングしてしまうと、筋肥大によって余計に脚が太くなってしまいますので、脚痩せという目的でしたら、高回数するランジを行いましょう。

脚痩せのためのランジのやり方

脚を前後させて行うランジです。
膝がつま先より前に出ないように気をつけます。
膝が90度まで曲がるように、しっかりと体を落とし込みます。
それらができていないと、膝を痛めたり、効果がなかったりしますので、注意しましょう。

脚を前後させない方法です。
ブルガリアンスクワットに近いトレーニング方法ですが、こちらの方が負荷が常にかかりますので、きついトレーニングになります。
注意事項は上記と一緒です。

ランジとブルガリアンスクワットの違いとは?
脚のトレーニングの代表的なものといえば、バックスクワットですが、それ以外にも様々なトレーニングがあります。ほとんどのトレーニングが両足を同時に鍛えるトレーニング(バイラテラルトレーニング) な...

ランジをジャンプして行うジャンピングランジの効果とは?
脚やお尻、体幹を鍛えるトレーニングでランジがあります。ランジは動きのあるトレーニングなので、スポーツをする人にとって、おすすめのトレーニングの一つです。このランジにジャンプを加え、さらにスポーツへの効果を上げるトレーニング...

ランジでの脚痩せを効果的にするには?

トレーニングだけでは、やはり脚痩せは限界があります。
お話したように、基本的には部分痩せはできません。
食事にも気をつける必要があるでしょう。

ダイエットで筋肉落とさない方法とは?
ダイエットは、寿命を縮める可能性が高いということを認識しておく必要があります。 筋トレは、癌による死亡リスクを31%下げるという研究結果が出ています。「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果また、6...
空腹感なし!食事回数を増やすダイエット
何度ダイエットに挑戦してもうまくいかない ダイエットできたと思っても、すぐにリバウンドしてしまう そういう人は多いと思います。 いろいろなダイエット用のサプリメントや運動器具を使っても、ダイエットは成功しません。 それは、正しい方法で行われていないからです。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら


スポンサーリンク
ダイエット健康
スポンサーリンク
松下 一生をフォローする
スポンサーリンク
愛南町社長ブログ
タイトルとURLをコピーしました