ディップスで三角筋は鍛えられるのか?

上半身を鍛える上で、効果的な自重トレーニングと言えばディップスでしょう。

  • チンニング
  • ディップス

この2つのトレーニングだけで、上半身は大きく変化します。
逆三角形のカッコいい体型を作るには

  • 三角筋で肩幅を広げる
  • 広背筋でウエストから肩にかけての広がりを作る

ことが大切です。
広背筋はチンニングで鍛えることができます。
では、肩幅を広げる三角筋はディップスで鍛えることができるのでしょうか?

体型というのは人それぞれですが、女性から好まれる男性の体型というものがあります。男性にとっては、健康的な体型を得たいというのもあ...

ディップスで三角筋を鍛える

「ディップスで三角筋を鍛えられるのか?」
答えは
「鍛えられる」
です。
しかし、鍛えられるといっても、

  • 肩幅を広げるほどの三角筋を作るのは難しい

でしょう。
ディップスで鍛えられる筋肉として知られているのが

  • 大胸筋
  • 上腕三頭筋
  • 三角筋

の3つです。
三角筋も入っているのですが、メインは大胸筋です。
上腕三頭筋は体を垂直にすることで、刺激は強くなります。
しかし、三角筋は強い刺激を得ることはできません。
また、刺激されるのは、

  • 三角筋の前部

です。

3つの三角筋を鍛える

三角筋には

  • 前部
  • 中央部
  • 後部

の3つがあります。
丸みのあるメロン肩といわれるような、発達した三角筋を作るには、

  • 三角筋中央部

が大切で、もちろん後部もトレーニングする必要があります。
3つの三角筋を鍛えることが大切なのです。

大きく丸い肩というのは、男性の象徴です。肩といえば、なで肩やいかり肩をイメージしますが、ボールが入ったようなまん丸の鍛えられた肩...

三角筋を鍛えるなら三角筋のトレーニングをする

ディップスで三角筋は鍛えられますが、鍛えられるのは前部だけ。
丸みのある三角筋を作っていくには、やはり

  • 中央部
  • 後部

のトレーニングもしていかなければいけません。

  • サイドレイズ
  • リアレイズ
  • ショルダープレス

などの三角筋を狙ったトレーニングをすることで、メロン肩といわれるような三角筋を作ることができるでしょう。
もちろん、大きな肩ではなく

  • 厚い胸板がほしい
  • 腕を太くしたい

というのであれば、

  • ディップス
  • チンニング

だけでも、それなりに手に入れることはできます。
初心者であれば、まずはこの2つをしっかりやっていき、土台を作りましょう。
それから細かい部分を鍛えていってはどうでしょうか?

肩の筋肉を鍛えるトレーニングのサイドレイズ。三角筋をターゲットとした効果的なトレーニング種目です。しかし、サイドレイズには問題があ...
男にとってなで肩というのは、あまり嬉しいものではありません。弱々しく見えてしまいますし、頭も大きく見えます。肩幅が狭く見えますので...
大胸筋下部や上腕三頭筋を鍛えるトレーニング種目のディップス。自重トレーニングですが、非常に大きな負荷をかけられ、刺激も強いので、ボ...


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする