プル系のトレーニングにおすすめのリストストラップとその巻き方

背中のトレーニングの時はリストストラップがおすすめです。

背中のトレーニングをするとき、引っ張るような動作のプル系のトレーニングが多くあります。

その時に、背中の筋肉を限界に追い込まないといけません。

しかし、先に、握力が限界に達してしまったり、前腕が限界に達してしまったりします。

それでは、背中のトレーニングではなく、握力や前腕のトレーニングになってしまい、背中の筋肉が発達していきません。

スポンサーリンク

リストストラップがおすすめ

そこで、使われるのがリストストラップです。

これは、私が使用しているリストストラップです。

プル系のトレーニングにおすすめのリストストラップとその巻き方

これを使用すれば、背中を限界まで追い込みやすくなります。

また、使ってみるとよくわかりますが、ダンベルやバーベルを握りこまなくていいので、背中の筋肉に集中してトレーニングすることができます。

リストストラップの使い方は、こちらの動画が非常に参考になりますのでご覧ください。

リストストラップの使い方動画

握力は握力をつけるトレーニングで

  • リストストラップを使わないほうが、握力がついていい

という人もいらっしゃいます。

しかし、握力は、握力をつけるトレーニングで、つけていくほうがいいでしょう。

トレーニングするときは、できるだけ、トレーニングをする対象の筋肉のみを使うほうが、筋肉を追い込みやすくなります。

そのため、多くのトレーニングで、リストストラップを使うようにしています。

そんなに高価なものではないので、トレーニングをされる方は、購入しておくことをおすすめいたします。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

筋トレ初心者が筋肉を大きくするトレーニングと食事の無料メール講座

理想の体型を作るトレーニング方法とは?

業界最安値のおすすめのプロテインはこちら

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加