筋トレしている人の食事にブロッコリーがおすすめの理由とは?

私が住む愛南町の特産品の一つのブロッコリー。
愛媛県のブロッコリー生産量の約半分を占めています。
私もたくさんもらうので、たくさん食べています。
そのブロッコリーですが、筋トレをしている人の食事で、よく見ることができます。

  • ボディビル雑誌
  • ネットの筋トレをしている人のご飯
  • スポーツをしている人のご飯

などで、ブロッコリーがよく紹介されているのです。
ではなぜ、筋トレをしている人にブロッコリーがオススメなのでしょうか?
その理由を紹介いたします。

筋トレをしている人にブロッコリーがおすすめの理由

ビタミン・ミネラルが豊富

ブロッコリーは多くの人が知っている通り、多くのビタミンやミネラルを含んでいます。
筋トレをしている人にとって重要なのがたんぱく質です。
たんぱく質を多く摂取するため、食事が偏りがちにるものです。
偏った食べ物を多く摂るため、野菜などに含まれる、ビタミンやミネラルなどが不足がちになるのです。
それらを野菜や果物で摂取する必要があります。

他の野菜でもいいのですが、ブロッコリーは、多くのビタミンやミネラルを、バランスよく多く含んでいるのでオススメなのです。
脂肪の代謝に働きかけるクロムや、抗酸化作用のあるビタミンCなども多く含まれているのも特徴です。
また、不足になりがちな食物繊維も多く、トレーニングをしている人の健康維持に欠かせない食べ物といえるでしょう。

タンパク質が多い

植物性の食べ物で、たんぱく質を多く含んでいるものとして知られているのは、大豆でしょう。
そして知られていないのが、ブロッコリーです。
大豆と比べると少ないのですが、ブロッコリーには100gあたり4グラムほどのたんぱく質を含んでいます。
緑黄色野菜では最も多いといわれています。
筋トレをしている人にとって、ビタミンやミネラルを摂取すると同時に、このたんぱく質を摂取できるのは、非常に有り難いことなのです。

女性ホルモンの作用を抑える

ブロッコリーには、女性ホルモンの作用を抑える成分が含まれています。
女性ホルモンは筋肉の増加を防ぎ、脂肪を蓄積する働きがあります。
脂肪を少なくしながら筋肉をつけたい、筋トレをしている人にとっては、あまり嬉しくないものです。
ブロッコリーは、その作用を抑えてくれます。
脂肪の蓄積を抑えながら筋肉をつけやすい状態を作ってくれます。
トレーニングをしている人にとって、これほど有り難い野菜はないのではないでしょうか?

調理は蒸すか電子レンジがおすすめ

健康のためにも筋肉のためにも、オススメのブロッコリーです。
その健康と筋肉に必要な栄養成分ですが、茹でてしまうと、失われてしまうものも多くあります。
これは、すごくもったいないことです。
それを防ぐには

  • 蒸す
  • レンジ調理

をすることです。
ブロッコリーは、短時間の調理で食べられますので、ぜひ、活用してみてください。

私の住む愛南町は、愛媛県のブロッコリー生産量の約半分を占める、有名な産地です。私の整体のお客様にも農家の方がいいます。暖かくなって...
ブロッコリスプラウトを自宅で増やして食べるには、種を購入して水耕栽培するのがおすすめです。 栽培するために、100均で栽培するために必要な物...
摂取カロリーは同じでも、食事の内容で消費エネルギーは変わってきます。 筋肉を大きくする場合は別ですが、いい体を維持しようと思えば、やは...


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする